[TOP]
【 連載中 / 長編 / 中編 / 短編new / 贈り物 】

連載中(でもちょっと更新停止中)

【僕らは深き海の底】
雲のさざなみ打ちよせる天上の汀に、己の中の、人魚の記憶を抱きしめる――。
恋愛現代ファンタジー中編。悲恋予定。[不定期更新]
1 / 2 / 3 / 4 / 5 ... ... ...
最終更新日 : 2006.04.01


【春風は、青だと四月の風は言う】
「青春してない学園コメディ12のお題」作品。[不定期連載中]
プロローグ / 01 / 02 / 03 / 04 / 05-0105-02 / ... ...
12話完結予定。 最終更新日 : 2006.01.28




長編

【魔王更正委員会】
偶然、父の日記を盗み読んでしまったその日から、私の日課は「毎晩、父の日記を盗み読むこと」に決まった。……盗み読みは良くないとは思うけれど。「魔王復活」を切に願う父親の日記を前にして、それを読まずにいられる娘がいるのなら、是非とも会ってみたいと思う、三原直樹、17歳の冬。
ライトノベル風現代ファンタジー。学園ラブコメ挫折。
原稿用紙 294枚・全8話[完結] 最終更新日 : 2004.06.13




中編

【俺に世界を救わせろ!】
何かでっかいことをしたい! そう渇望する俺は、願い事を叶えてくれるとネットで噂になっている「天子さま召喚」の儀式を実行し、天子さまの召喚に成功した!?
現代ファンタジー(?)中編。(同人誌発表作)
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

原稿用紙50枚・全6話[完結] 最終更新日 : 2006.10.01

【水饅頭と月にうたう】
“絡まる神”を剥がし、天へと返す「神送りの巫女」である幼なじみの正晴と早苗は、十三日月輝く夜の露天商で「水饅頭の苗」を手に入れた。
現代ファンタジー中編。(同人誌発表作・完結)
本編: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 (原稿用紙74枚)
番外編その1:【十三夜月の空にうたう】(原稿用紙 2枚)
番外編その2:【セーラー服と頭首の微笑み】(原稿用紙 9枚)

最終更新日 : 2006.10.07


【尖塔より愛を込めて】
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10
サバイバルバトル罰ゲーム「負け犬お題」作品。学園コメディ。
原稿用紙 87枚・全10話[完結] 最終更新日 : 2004.06.07




短編・掌編

【春が来るまで】new
桂城は、箱入り娘なのだ。育ちがよいと言う意味ではなく、文字通り――
ココハコ企画参加作品。
現代掌編・原稿用紙 10枚 2007.02.27 UP


【秋と彼女と食欲と俺】
「……よだれ出てるぞ」「ん? あ、ごめんごめん。つい……」
現代掌編?・原稿用紙 10枚 2006.11.19 UP


【雨が上がりますように】
雨が続くと憂鬱になるのは、何も人間ばかりではない。かく言う私も――
現代掌編・原稿用紙 4枚 2006.10.07 UP


【春の終わりを告げる雨】
突発性競作企画「in rain...」参加作品。――去年、このベンチで、僕は晴佳に会った。
現代掌編・原稿用紙 7枚 2006.04.23
up

【幸恋探して三千里】
生徒会長、村井豊、17歳。生まれて初めてできた彼女はおそらく――。
現代ラブコメ(?)掌編・原稿用紙 8枚 2006.02.01
up

【夏祭り】
夏祭りの夜。人混みの中をリュウと手を繋いで歩いていた。
季節風味現代短編・原稿用紙 22枚 2005.12.11
up

【雪解けの川へ】
空駆ける飛行重機兵“ストラス”は、「消し炭色の夜明け(シンダー・ドーン)」が昔話となった今でもなお、軍に所属する少年たちを魅了してやまなかった。
ファンタジーもどき掌編・原稿用紙 9枚 2005.09.21
up

【愛しいものは、仕方ない!】
僕はうっかりさんにめっぽう弱い。そんな僕の、愛しい彼女。
萌え風味?掌編・原稿用紙 12枚 2005.06.11
up

【14歳で生まれた僕らは、15歳であの街に向かう】
ゼンマイを巻く音が、茜色の西日差し込む部屋にこだまする。
幻想ファンタジー掌編・原稿用紙 6枚 2005.03.09
up

【夕魚の彼方】
【夕魚の群れ】シリーズ第2弾。――蝉時雨。夕立ち。かみなり、夕魚の群れ。
季節風味短編・原稿用紙 25枚 2004.12.29
up

【月夜】
突発性競作企画「月夜」参加作品。――光あるからこそ、ひとり。
幻想風味掌編・原稿用紙 2枚 2004.02.11
up

【きらきら】
突発性競作企画「花火」参加作品。――僕らの世界には、火薬が無い。
ファンタジー掌編・原稿用紙 15枚 2004.01.03
up

【夜に月の薫る】
突発性競作企画「桜」参加作品。――かがやく月を眺めて。
現代掌編・原稿用紙 12枚 2003.09.02
up

【夕魚の群れ】
ゆらゆらと、水無き空を泳ぐ夕魚。空を泳ぐ魚。暑中見舞風味。
季節風味掌編・原稿用紙 4枚 2003.07.25
up

【手紙】 前編 / 後編
ホステス純愛物語。比奈季(ヒナキ)/鳴海(ナルミ)
現代掌編・原稿用紙 7+10枚 2003.04.13
up

【雪の降る街】
少年少女のささやかな冬物語。響夜さんとコラボした片割れ。
現代掌編・原稿用紙 12枚 2003.03.14
up

【鳥篭の歌】
突発性競作企画「鳥たちの巣」参加作品。――鳥は歌う。鳥篭の歌。
ファンタジー掌編・原稿用紙 10枚 2002.12.12
up

【回帰紅】
突発性競作企画「紅に帰る」参加作品。――メグリテ アカニ カエル。
現代掌編・原稿用紙 6枚 2002.10.18
up

【無題SS】
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10
あの道を曲がれば、辿り着くのは海。日常からわずかにズレた、非日常の、海。
現代短編・原稿用紙 16枚 2002.09.23
up

【10月】
10月の空は、どこか頼りない。元堀(モトホリ)/渋谷(シブヤ)
現代学園掌編・原稿用紙 6枚 2002.07.21
up


【青空】
頭上には、突き抜けるような青空。早夜莉(サヨリ)/岸本(キシモト)
現代学園掌編・原稿用紙 7枚 2002.05.09
up

【迷路】
些細なきっかけで迷い込んだ迷路。有香梨(ユカリ)/彰人(アキト)
現代恋愛掌編・原稿用紙 6枚 2002.04.24
up

【林檎】
一瞬、耳鳴りがした。――「つきあうの、やめたいんだ」
現代恋愛掌編・原稿用紙 5枚 2002.04.19
up

【雷鳴】 前編 / 後編
風の中に、雨の気配を感じた。久河(クガ)/篠目(ササメ)/彩音(アヤネ)
長編切取掌編・原稿用紙 8枚 2002.04.13
up

【夕刻】
夏休みも終わりに近い。叶(カナエ)/夏生(ナツキ)
現代掌編・原稿用紙 6枚 2002.03.06
up



贈り物

【昔々、彼が猫だった頃】
その店には、大きな水出し珈琲のドリップと、小さなサイフォンがひとつずつ置いてあって、日がな一日、ポタポタコポコポと不思議な音を立てていた。
幻想風現代掌編・原稿用紙 6枚 2006.04.30
up

【天使の翼】
天使の壁画を見上げて願う。一度でいいから、この背に翼を得たい、と 。
ファンタジー風掌編・原稿用紙 12枚 2005.01.14up


【クリスマスSS】
受験生である俺と、高校中退社会人である友人のクリスマス物語 。
季節風味現代掌編・原稿用紙 10枚 2002.12.12
up


【セツナ的】
――先生、私を、愛してみない?
夕日に照らされた美術室で、咲妃は、ゆっくりと、透に身を寄せて囁いた。
現代恋愛短編・原稿用紙20枚 2003.12.08
up

【こぼれる秋を、手紙に添えて】
秋も深まり、空が青く透き通る今日この頃........
手紙を書いていた私は、外から聞こえてくる女の子の泣き声に顔を上げた。
季節風味現代掌編・原稿用紙 8枚 2003.10.28
up

[TOP]